薬剤師求人ランキング

短期の薬剤師の派遣

短期でも入ることができるような薬剤師の案件も、かなり多くなっています。皆さんの家の近くを見てもそうだと思われますが、ドラッグストアが結構多くなってきています。ドラッグストアを見てみると、調剤薬局の機能も兼ね備えている所が多くなってきています。ですから、各ドラッグストアとも、薬剤師の人材がどうしても必要になります。そこで短期でもいいので、ということで、薬剤師の派遣を募集しているケースもあります。

短期で派遣の仕事をしている薬剤師を見てみると、いろいろなケースがあります。例えば、結婚や出産を機に、いったん家に入った女性が職場復帰をするために短期の派遣の案件に入るケースもあります。いきなりフルタイムやレギュラーのパートで働くには、育児や家事の関係で難しいというケースもあるでしょう。またブランクがあると、いきなり薬剤師の仕事をやってもついていくことができるかどうか不安、と感じている人もいるようです。そこで、短期の派遣の案件で働く方法をとる人がいます。そのほかには、転職活動をしているけれども、なかなか転職先が見つからないという薬剤師の方もいます。そこで浪人中にちょっとした小遣い稼ぎをするために、短期の派遣の仕事を入れているというケースもあります。

短期の派遣の仕事を見てみると、1日だけ仕事に入ることができるような案件もあります。また1日だけでも、8時間みっちりと働くことができる案件もあれば、4時間程度勤務してくれればいいという案件もあります。ほかには、週末だけ、薬剤師として派遣で働くという方法もあります。このように短期の派遣の案件でも、いろいろな働き方があります。派遣は、自分のスケジュールを優先して、あいている時間を使って仕事に入るというスタイルになっているのが特徴です。派遣の登録をする時に、働き方の要望などのヒアリングがあります。この時、あなたはどのような形で仕事に入りたいのかということをはっきりと伝えておきましょう。

派遣会社ですが、登録をする時に基本的に一切料金は発生することはありません。ですから、今はまだ仕事をすることができなくても、いずれは薬剤師として復職したいのであればあいている時間を使って、派遣に登録する手続きを進めておくという方法もあります。薬剤師はなにも、正規スタッフでないと働くことができないというわけではありません。働けるスタイルがあれば、せっかくの資格なので、有効活用するべきです。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ヤクジョブ 無料 全国 クラシス株式会社 詳細


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.