薬剤師求人ランキング

公務員薬剤師の募集の見つけ方

薬剤師の中には、公務員として活動をしている人も結構います。しかし薬剤師の方が公務員として活動するのは、結構難しいということをあらかじめ覚悟しておきましょう。公務員になるためには、まず公務員試験を受ける必要があります。この公務員試験を合格して初めて、公務員として薬剤師が活動することができます。つまり公務員薬剤師になるためには、薬剤師の国家試験と公務員試験の2つの試験を突破する必要があります。しかも公務員試験に合格した後にどこに配属されるかについてですが、自分の意思はなかなか通用しません。上の人が配属先を決めるのが一般的で、個人個人の都合はあまり反映されない所があります。また人事異動があって、今までのキャリアとは関係ないような仕事をすることがあります。

薬剤師の仕事ですが、いろいろな種類があります。デスクワークの仕事の案件もありますし、研究機関で研究活動をすることを求められるような案件もあります。また薬剤師の公務員の所管の中には、食品衛生の案件もあります。薬剤師というと、薬学の専門的知識があれば、それを使って、仕事ができると思っている人もいるかもしれません。しかしもし食品衛生関係に配属されることになった場合には、食品についての専門的な知識が求められることになります。科学費用や農薬についての専門的な知識が必要になるので、薬剤師の中には業務内容について少し戸惑う人もいるかもしれません。

薬剤師で公務員になるためにはすでに紹介したように、公務員試験を突破する必要があります。しかしこの公務員試験ですが、非常に倍率が高くなっています。特に景気が悪い場合などは、新規採用をする所が民間では少なくなってしまいます。しかも景気が停滞しているのであれば、自分の勤めている所が倒産したり、リストラしたりする可能性も考えないといけません。そのようなことまで想定すると、公務員の方が、比較的将来にわたって、安定した生活ができる公算が高いです。このため、より多くの人が公務員試験を受験する傾向にあります。その結果、倍率が高くなってしまうわけです。公務員で薬剤師が就職するためには、かなり狭き門を突破しないといけないことは覚悟しておくべきです。いきなり公務員一本で勝負するのは、あまり賢明ではありません。民間の募集を探して就職活動をしながら、公務員として仕事をすることができるかどうかうかがうような形で、就職活動をすることです。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.