薬剤師求人ランキング

公務員薬剤師の年収・給料

公務員薬剤師として就職しようと思っているのであれば、あまり給料の方は期待できないと覚悟しておくべきです。正直言って、民間の企業と比較をすると年収は少ないです。薬科大を卒業して公務員になった場合、初任給は平成20年度の情報で19万円と言われています。他の民間の企業に就職した場合、薬剤師としてもらえる初任給は月給で20万円を超えるケースが多いです。このようにしてみると、かなり両者の間には差ができていることがお分かりになるでしょう。

また民間の会社の場合、業績や個人個人の実績に応じて、給料がアップするきっかけがいろいろあります。ところが、公務員の場合問題なのは、あくまでも法律を見直すことによってしか、給料の見直しが行われない点にあります。このため、いくら頑張って仕事をしたとしても、なかなか給料の額という形で反映されないというジレンマがあります。もし給料という所で見た場合には、民間に就職するか、まずキャリア官僚の試験を受験して、その中で薬剤師の資格を生かして活躍するという方法を取るようにしましょう。

公務員の場合、メリットもあります。何といっても、職を失うリスクが少ない所にあります。民間で働いている場合、自分が勤めている会社が倒産をするリスクが多少なりとも存在しています。また調剤薬局やドラッグストアに勤務している薬剤師の方も多いですが、もし自分の勤めている店が閉店してしまった場合には、次の勤務先を確保しないといけなくなります。公務員の場合、いったん就職することができれば、そのままそこで働き続けることができます。また民間の会社の場合、残業や休日出勤をしないといけないケースも出てくるかもしれません。しかし公務員の場合、休日がとりやすいと言われています。休日がとりやすいので、スケジュールのやり繰りの負担もさほどかかりません。

民間の薬剤師の場合、退職金については出ないという所も民間では結構あります。ところが、公務員の場合、定年の時には退職金が出る傾向が強いと言われています。老後の生活については、誰もが気に留めることかと思われます。老後の生活のことも考えると、退職金を受け取ることができる公務員の方が安心と言えます。退職金と言うと、結構まとまったお金が出る傾向があります。ですから経済的に余裕のあるセカンドライフを送ることができる可能性が高いということも、待遇を考える時には考慮に入れておきましょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.