薬剤師求人ランキング

公務員薬剤師への転職

公務員薬剤師は、新卒の採用でも結構狭き門と言われています。まずは国家試験を受験して、薬剤師の国家資格を取得する必要があります。その上で、さらに公務員試験も突破しないといけません。公務員試験は、景気が決して良くない状態では安定を求めて受験をする人が多くなる傾向があります。このため、倍率もアップしてしまって、より公務員として活躍できる確率が少なくなってしまうのです。新卒でも公務員薬剤師になるのは難しいのですから、転職をして中途採用で公務員になることは、さらに難しいと思ったほうが良いです。

民間企業のように、中途採用者をある程度固まった人数で募集することはありません。公務員でも中途採用をすることがあることはありますが、たいていは欠員が出て、その欠員の穴埋めをするための募集ということになります。あなたの住んでいる近くでいつ欠員が出るか予想はつきません。しかも欠員が運よく出たとしても、それほど大量の採用をすることはありません。しかも採用基準ですが、例えば学生時代教えを受けた教授のコネによるなど、自分ではどうしようもない条件が選考基準となってしまう傾向があります。中にはもともと調剤薬局などで働いていた人が、公務員薬剤師に転職できたというケースもあることはあります。しかしこれはレアなケースなので、正直言ってダメもとくらいの覚悟で求人情報探しをしてみることです。

公務員薬剤師の転職募集についてですが、まずは自分が住んでいる所の市町村役場で中途採用の募集を行っているかどうか確認をすることです。ほとんどの市町村役場で、自分のホームページを開設しています。このホームページで薬剤師の募集をしている場合には、その概要が紹介されているはずです。インターネットで申し込み受け付けをやっているかどうか確認をしましょう。もしくは、ハローワークが、自宅の近くにあるという人も多いかと思われます。ハローワークに行って、公務員薬剤師の募集情報がないかどうかの確認をしてみましょう。ハローワークに直接行って、スタッフに相談をしたり、端末で自分で情報の検索をしたりすることができます。また自宅にパソコンがあって、インターネットに接続することができる環境にあれば、自宅からハローワークのホームページにアクセスして、情報収集することができます。もしなかなか募集情報がなければ、今は現在の職場で仕事をしてスキルアップしながら、募集が出る時を待ち続けるようにしましょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.