薬剤師求人ランキング

薬剤師の海外の免許

薬剤師として働くためには当然のこととして免許が必要になります。日本でも、そして海外でも同様です。海外で働きたいと思っているのであれば自分が行きたいと思っている国の免許制度をよく知る必要があります。では主要各国の薬剤師免許の実態はどのようなものなのでしょうか。

まず覚えておくべき点として、日本における薬剤師免許は厚生労働省が発行するものですから基本的に日本国内でしか通用しないものです。しかし免許を持っていれば海外で有利になることもあります。例えばもっとも多くの人が薬剤師として希望する先はアメリカでしょう。アメリカの薬剤師免許は基本的に各州が発行しています。

しかし外国人として受験することができる州は少なく、一般的には外国人は受験できないということになります。ですからアメリカにおいて薬剤師として働きたいのであれば薬学部に編入して受験資格を得る必要があります。一方でカナダもアメリカと同様州ごとに薬剤師の認定が行われます。アメリカもカナダも各州ごとにしか効力のない薬剤師免許が交付されるということになります。カナダで薬剤師免許を取得したいと思う場合、外国人は薬剤師免許試験を行う前に書類審査や筆記試験が行われます。

また薬剤師免許を取得する地域や州によっては語学試験や研修等が行われる場合もあります。これらは全て各州によって異なるため、自分が免許を取得したいと思っている州の実施要項を必ず確認しておくことが重要になります。加えてイギリスで薬剤師の資格を取得したいと思っている場合には外国人登録をする必要が生じます。その登録に際して書類審査、インタビュー、薬学試験、特別講習、薬局への研修勤務などが必要となりますので、どのような審査があるのか十分に知っておくことが必要です。さらに英語圏の国で受験する場合にはトーフルやTSEのスコアなども関係してきますから、薬剤師としての知識以外の勉強も多く求められるでしょう。また免許を取得したあとにも、どのくらいの期間で更新する必要があるのかといったことをきちんと確認しておくことが重要になります。

このように海外で薬剤師免許を取得するのは簡単なことではありません。いろいろな手続きや試験が必要になるからです。しかしこうした試験や手続きを終えることができたなら、海外で薬剤師として活躍することが可能になります。多くの人の健康に関するやりがいのある仕事をするためにも、ぜひ海外の免許を取得するようにしましょう。

薬剤師が海外で働くには
薬剤師の海外の免許
海外の薬剤師の募集先
アメリカの海外の求人探し
韓国の海外の求人探し

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.