薬剤師求人ランキング

宮古島の薬剤師求人

沖縄県で沖縄本島、西表島、石垣島についで四番目に大きな島が宮古島です。面積は159.22平方キロメートルで、人口は約55000人ほどです。川らしい川がないため、島民は湧水や地下水を用いて生活しています。地下水をとどめておくためのダムも建設されており、島民の生活を守るために様々な策が講じられているのです。また近くの島とは橋を用いて行き来しており、5km離れた伊良部島へ掛かる伊良部大橋を利用することになります。気候は亜熱帯海洋性気候に属しており、年間平均気温23.6度という非常に温暖な地域です。固有種が多く生息しており、他の島と陸続きになることがなかったため特有の生物が多くいるとされています。多くのビーチがあるため海水浴や観光を目的として人々が多く訪れる島でもあります。

そんな宮古島ですが、医療状況はどのようなものなのでしょうか。宮古島には沖縄県立宮古病院が総合病院として診療を行っています。さらにその他の病院として宮古島徳洲会病院と宮古南静園が経営されています。これらは比較的大きな病院に加えて診療所や個人の小さな医院が多数存在しています。そんな中で薬剤師の求人は20件ほどあるようです。といっても病院薬剤師としてではなくほとんどが調剤薬局や薬局の求人です。55000人という人口は離島としては決して少なくありません。むしろ全国的な離島の中でも多いということができます。人口が多ければ医療の必要性は格段に増します。ですから調剤薬局での薬剤師の業務は必要とされているのです。給与は正社員で400万円から600万円となっています。パート・アルバイトであれば時給1700円から2000円程度で、全国的な平均から見ても少し高いと言えるかもしれません。

しかし求人の数自体はさほど多くないというのが現状です。ですからこまめに求人情報をチェックすることに加えて、転職エージェントに宮古島で働きたいということを明確に伝えておくことが必要になるでしょう。調剤薬局もそれほど多くありませんから、多様な調剤の経験を積むこともできます。さらに多くの患者さんと直接会って交友を深めることもできることでしょう。それが離島で仕事をする醍醐味の一つでもあります。

宮古島のような離島で働くのは簡単ではありません。しかし本当に自分を必要としてくれている人たちのために仕事ができるチャンスでもあります。他の場所では得られないやりがいを得るためにも宮古島で働いてみることを検討してみてください。

奄美大島の薬剤師求人
屋久島の薬剤師求人
沖縄那覇の薬剤師求人
石垣島の薬剤師求人
宮古島の薬剤師求人
西表島の薬剤師求人
久米島の薬剤師求人

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.