薬剤師求人ランキング

薬剤師の在宅医療の研修

薬剤師の活躍する場として近年注目を集めているのが在宅医療です。病院薬剤師が医師や看護士、ケアマネージャーなどとチームを組んで患者さんの自宅を訪問し医療行為を行うというものです。そのチームにおける薬剤師の役割は非常に大きいため多くの病院で薬剤師が必要とされています。しかし在宅医療のためにどのような知識や経験を持っている必要があるのでしょうか。そのためにはたくさんの研修があるのです。

研修というと医療機関や薬局が行っているようなイメージがあります。しかし実は薬剤師向けの在宅医療の研修は一つの機関が行っているものではありません。いろいろな機関がそれぞれの専門分野に合わせて研修会を行っているというのが現状です。さらに各都道府県でも在宅医療の重要性を認識して研修会を開いています。

例えば一般社団法人薬剤師あゆみの会という団体があります。この団体は在宅医療に強い薬剤師の育成を目指して研修会を開いています。研修会を受講した薬剤師には受講認定単位と受講証明書を発行し一定単位取得者には認定薬剤師の認定を行います。そのような研修を受けることによって最初に患者さんにどのような言葉をかけたらよいのかという基本的な事から、医師が薬剤師に宛てた処方箋などからどのように医師の意図を汲み取るかといった高度なことまで学ぶことができます。

さらにDPCという団体があります。この団体も在宅医療に携わる薬剤師を支援する団体です。DPCには無菌調剤研修という研修があります。この方法は近年注目されている調剤方法で、最先端の方法として多くの薬局が使用することを望んでいます。そのような先端技術も研修を受けることによって身につけることができるのです。加えて各都道府県でも在宅医療の薬剤師向けの研修が行われており、ガンやHIVなどの専門的な知識を多く必要とする分野であっても理解を深めることができます。ですから研修と一言で言っても実に様々な研修があり、様々な分野の技術や知識を身につけることができるものなのです。

もちろん全ての研修を受けることはできません。しかし今働いている職場で必要な知識が得られる研修は必ずあるはずです。さらに研修を多く受けていれば転職などの時に優遇される事も珍しくありません。ですから機会があるならそうした研修に参加し、自分の技術をより高めるのはいかがでしょうか。今は必要ないように思えてもきっともっと将来に役立てられるはずです。

薬剤師の在宅医療の役割・必要性
薬剤師の在宅医療の研修

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.