薬剤師求人ランキング

薬剤師アルバイトの給料の平均は?

薬剤師にはアルバイトという働き方もあります。いろいろな例が考えられますが、結婚や出産を機に薬剤師の仕事をやめた方が、ふたたび働き始めるときに、アルバイトをするというのはよくある例です。薬剤師の主なアルバイト先としては、ドラッグストアと調剤薬局があります。薬剤師のアルバイトの平均的な時給は、2000円前後だと言われています。地域や職種によって違いがあり、都市部は高めで、調剤薬局にくらべて、ドラッグストアの方が高めですが、これはその職場によって違います。

同じ薬剤師のアルバイトでも、ドラッグストアと調剤薬局では、仕事の内容が違います。ドラッグストアでの薬剤師の主な仕事は、薬の販売です。薬を副作用や効果をお客さんに説明する仕事も担当します。店長を兼任することも多く、店の人事や売上やコストの管理、仕入れの発注なども、ドラッグストアの薬剤師の仕事になります。さらに、調剤薬局と同じように薬の調剤を行うこともあります。店長クラスの仕事をした場合の時給は、かなり高く2500円を超えることもあります。

調剤薬局での薬剤師の仕事は、薬の調剤がメインになります。他には、患者さんに薬の効果や副作用を説明します。場合によって、患者さんからたずねられた質問に答えることもあります。調剤薬局の責任者なら、人事や薬の管理の仕事も担当します。しかしアルバイトとして働く場合には、こういったことを担当するのはまれでしょう。お子さんをお持ちの方なら、ドラッグストアにくらべてアルバイトがしやすい環境だと言えます。

アルバイトして働く場合は、シフト制がほとんどで、残業などはありません。働き先によっては、勤務時間が夜になることもあります。夜と言っても、午後か夕方から働き始めて、夜の10時までというところが多くなっています。

薬剤師のアルバイトを探す時には、マイナビ薬剤師といった専門の求人サイトが役に立ちます。アルバイトとして働く場合には、勤務時間や曜日、時給といった要素が大切になりますが、そういったサイトでは、自分のこだわりの条件を指定して、仕事を探すことができます。例えば、お子さんがまだ小さくて、毎日働けない方は、週三日や週四日という条件を決めて、仕事を探すことができます。希望される条件に合う仕事が掲載されていない場合でも、自分の希望する条件を指定しておけば、それに合ったものが見つかった時に、連絡のメールを送ってきます。また専門のコンサルタントに、悩みを相談することもできます。ブランクがあった期間を研修を受けることで補う制度もあります。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.