薬剤師求人ランキング

夜間の薬剤師

薬剤師には色々な働き方があります。
勤務場所もドラッグストアを始め、多くに場所で薬剤師は必要とされています。
その中で勤務の時間帯も実に様々です。

その中で夜の時間に働く薬剤師も求められています。
薬剤師は女性が多く、日中の勤務を希望される場合が多い職業です。その為、夜間に勤務してくれる薬剤師は不足状態にあります。
夜間の勤務先としてはドラッグストアがまずあります。他に病院なども募集があるようです。病院も夜間診療を行い場合もありますし、そういった場合薬剤師が必要になるのです。

元々薬剤師の時給は高いですが、夜間の薬剤師の時給はさらに高額になっています。 薬剤師の平均時給は2012年の調査では2,000円位が平均値になっています。全体の平均との900円と比較したら倍以上で非常に高額になっていますね。薬剤師の需要の高さがわかる数値です。ちなみに夜間の薬剤師の場合は時給3,000円位な場合もあるようです。その為、人によっては夜間のアルバイトを行い、日中は自分の本来やりたいことを行うという人もいるようです。

薬剤師の夜間のアルバイトといっても、メインの職場であるドラッグストアでも深夜0時位までとなっています。その為、遅くともその時間までの勤務になりますね。
ドラッグストアでは管理薬剤師と複数の薬剤師がシフト制で勤務でいている場合が多いです。その場合、夜間のアルバイトはシフトの間にはいったりするわけです。

薬剤師の仕事は店舗の開店時間が延びている事やその忙しさから、深夜まで及ぶ事も多いです。その為、日中だけのアルバイトより夜間も働いてくれる薬剤師は大事にされます。ニーズの多い働き方ですので、今後も求人は増えていくと思います。

こういった夜間の薬剤師の仕事の探し方ですが、お勧めな方法があります。
それは薬剤師の就職支援サイトを活用することです。
薬剤師の就職支援のサイトには非公開の求人情報を始め、求人情報が全国規模で多数集まっています。地方のみではないので、どういった職場があるのか総合的な判断も可能になります。仕事先を選ぶ場合は、たくさんの職場の情報をみないとわからないことも多いものです。職場の比較が可能でしかも、希望の求人を探す事が出来ます。
求人は就職情報誌などにも掲載されていますが、その情報量は多くはありません。その点、就職支援サイトは、コンサルタントという間に立って調整してくれる人もいるので、個人で仕事を探すよりはるかに効率がいいです。
夜間の薬剤師も見つけやすいですし、お勧めな方法ですよ。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.