薬剤師求人ランキング

治験の薬剤師

薬剤師には色々な働き方があるものですが、変わったものでは治験の薬剤師があります。
治験とは、薬事法にて「臨床試験の試験成績に関する資料の収集を目的とする試験の実施」のことを言います。
勤務内容としては、通常の調剤薬局などの勤務と大幅に事なります。
薬学の専門知識が必要な部分は変わりませんが、治験コーディネーター(CRC)の場合を例に上げてみます。
まずは被験者との調整、治験依頼者との関わりがあります。
他に医師や院内関連部署との関わりもありますので、人間関係などのコミュニケーション能力も重要視されます。医療機関の治験をサポートし、治験対象者のサポートも行います。
基本的に実務経験を積んだ薬剤師が求められますので、スキルアップや違う働き方をしたい場合などにお勧めです。

治験の薬剤師の勤務場所はいくつか種類があります。
一つは病院に勤務し、移動で治験の部署に行く場合ですね。この場合は給与は病院の基準となります。もう一つはSMO(治験施設支援機関)がありますね。
出張などもありますが、やりがいはある仕事になると思います。
ちなみに年収ですが、だいたい300万円から500万円位になることが多いようです。薬剤師の年収幅とほぼ同じ位となるようです。
これ以上の年収を求める場合は管理職候補になるか、SMO業界の総合職を目指すということになるでしょうね。治験コーディネーターとはまた違う仕事になりそうです。

この治験の薬剤師になる方法ですが、病院勤務から治験に行く方法は異動によるものがメインですので、中々難しいです。
あとはSMOになりますが、ここでは実務経験も必要な優秀な薬剤師が求められます。その為か、公開求人で治験の薬剤師の求人は非常に少ないです。

ではどこに求人があるかというと、それは転職支援サイトなどです。
薬剤師の転職支援サイトには、非公開の求人情報が非常に多くあります。しかも治験の薬剤師の求人は総合的に見てもドラッグストアなどの薬剤師のメインの職場と比較し、少数です。その為、治験の薬剤師の求人を探す場合は薬剤師の転職支援サイトに登録するといいでしょうね。

転職支援サイトに登録することは、メリットが多いです。
治験の薬剤師の求人を探すこと自体に関しても大切ですが、転職のサポートをしてくれる点もあります。治験の薬剤師になる場合、病院などで実務経験をした上でになるわけですが、その場合関わりの少ない職場へ就職希望をすることになりますよね。転職支援サイトでは職場の情報収集から転職後のケアまでしてくれますので、転職の際は強い味方になります。サポートの有無で転職が成功するかどうか違ってきますので、まは登録ですよ。

治験薬剤師の求人
治験薬剤師の年収
治験薬剤師の転職のコツ
治験薬剤師の就職の心構え

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.