薬剤師求人ランキング

ドラッグストアの薬剤師の初任給

都心部地方問わず、いろいろなドラッグストアがあります。みなさんの自宅の近くにも、ドラッグストアがあるという人も多いのではないでしょうか?ドラッグストアに入ってみると、調剤薬局のスペースが用意されていることも少なくありません。このドラッグストア内にある調剤薬局で働く薬剤師の募集を行っていることがあります。ドラッグストアで、薬剤師として就職をした場合、初任給は、お店によって結構ばらつきがあります。安い所で25万円程度、高い所になってくると35万円程度をくれるような所もあると言います。結構ほかの職場と比較すると、ドラッグストアは、初任給の設定が高めになっています。

年収で見ていくと、初年度で350〜450万円程度を稼ぐことができると言われています。他の職業を見ても、初年度でいきなりこれだけの年収を稼ぐことができる案件は、そうそうないと思われます。調剤薬局と比較しても、結構高めの給料になっています。これは、ドラッグストアの正規スタッフとしての基本給がまずあります。その上で、薬剤師の資格を持っていることで、資格手当が上乗せされることが多いのです。資格手当についてですが、5〜10万円程度くれる所が多いです。この手当の分、調剤薬局と比較すると、多めの給料をもらうことができるわけです。

ただし今後については、決して予断は許せない状況だと言われています。というのも、ドラッグストアでは、薬剤師に対してのニーズが低下してきていると言われているからです。なぜかというと、登録販売者制度というのが導入されています。処方せんに基づいた薬の調合をすることはできませんが、市販されている薬品についての販売をすることができるスタッフのことを指します。ドラッグストアの場合、処方せんの薬品よりも、市販の医薬品の販売の方が主力となります。このため資格手当をそれなりにつけないといけない薬剤師よりは、もっとお手軽に採用することができる登録販売者を採用してしまったほうが良いという考え方をする傾向があります。ですから、今後は薬剤師として、ドラッグストアに就職することは決して甘い道のりにはならない可能性があります。その点はきちんと頭の中に入れておきましょう。ドラッグストアの中には、薬剤師に店長を任せるようなケースもあります。その場合には、かなり年収はアップします。中には、年収で700万円程度をもらっている人もいると言います。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.