薬剤師求人ランキング

大学病院の薬剤師の初任給

医薬分業が進められていることもあって、病院で薬局を設けている所は少なくなってきています。しかしそれでも、大学病院や総合病院のようなそれなりの規模を持っている所の中には、薬局を設けている所もあります。このような薬局のある病院で、薬剤師として就職する方法もあります。病院で、薬剤師として就職した場合、どの程度の初任給をもらうことができるのでしょうか?病院で働く薬剤師のデータを見てみると、初任給は月給で安い所だと20万円程度、高い所でも25万円程度になります。ですから、決して特徴のある月収とは言えません。年収で換算をした場合、初年度の年収はいろいろな手当やボーナスなども含めたとして、300〜350万円と言った所が相場になっているようです。他の職場で活動をしている薬剤師と比較すると、少し給料は安めと言えます。

病院で薬剤師として活動をする場合、出世の可能性があります。薬剤部長もしくは薬局長という肩書があるのですが、このような出世をすれば、給料もアップする可能性があります。病院の規模がどのようになっていて、運営母体の法人によっても変わってきますが、それなりに高い給料をもらうことができるような所もあります。また国立の大学病院に就職をする場合、公務員の扱いになります。ということは、公務員の給料に準じて、お金をもらうような形になります。このような所に就職をすることになれば、生涯に手に入れることができる年収は、民間病院に就職するのと比較すると、高くなる傾向があります。

大学病院に薬剤師として就職をする場合に、少し特殊な採用試験を受けることもあるようです。試験が実施されて、それに合格をしないと採用されないケースもあります。ある大学病院では、筆記試験と英語の論文の試験があったと言われています。ですから、常識力や医療の専門的な知識、さらには語学力といった、トータルの能力が必要になります。この試験対策をする時に重要になるのが、先輩のコネクションと言われています。もし希望する大学病院に先輩がいるのであれば、過去問題を入手することです。結構過去問を見てみると、出題の傾向が分かってきます。その傾向に合わせて、入試対策をすることです。限られた時間しかないので、トータルの学習をすることははっきり言って難しいです。そこで、傾向を見て、どこに重点を置いて勉強をすればいいのか、まずはチェックすることが重要になります。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.