薬剤師求人ランキング

薬剤師の年齢別の年収の比較は?

薬剤師の年収ですが、基本的に他の業種と同じような原則が決まっています。つまり、キャリアが高くなればなるほど、年収がアップしていく関係になります。つまり、薬剤師の年齢が上に行けばいくほど、平均年収が高くなっていくという関係性にあります。年齢が上になれば、より多くのキャリアや実績を積んでいるからです。では、年齢別で見ていった場合、薬剤師の年収はどのような平均の推移になるのでしょうか?

薬剤師の中には、24歳以下で活動している人もいます。24歳以下の人は、平均の勤続年数が1.5年程度で、年収は390万円程度という所が相場になっています。25〜29歳の人の平均的な年収は、445万円となっています。平均勤続年数は2.6年となっています。24歳以下と比較するとそれほど、勤続年数が伸びていないという印象を持つ人も多いかと思われます。実は25〜29歳の年齢層が、最もほかの所から転職をしてくる活発な層なのです。このため、年齢の割には、勤続年数がさほど長くなっていないのです。ちなみに最も年齢別で見ていった場合、平均年収が高くなるのは、45〜49歳ということになります。この年代の平均年収を見てみると、790万円程度になると言います。他の職業と比較しても、これだけの年収を稼ぐことができているのは、そうそうないです。しかも45〜49歳の平均勤続年数を見てみると、14年程度になっています。ですから、年齢の割には決して勤続年数が長いわけではありません。

このようにしてみていくと、薬剤師というのは比較的、異業種転職のしやすい職種と言うことができます。もし現在進んでいるキャリアに対して疑問を持っていて、別の業種で仕事をしてみたいと思っているのであれば、薬剤師になってみることを検討してみてもいいのではないでしょうか?異業種転職は、他の業界でも行っています。しかし異業種転職は、雇う方の業界からしてみると、全くの未経験者を取る形になります。転職をする人を採用する時、即戦力になるような人材を求めているという会社が、やはり主流です。その意味では、他の業界で異業種転職するのは、厳しいと思ったほうが良いでしょう。薬剤師は、結構異業種転職でも、特に若い世代であれば、受け入れる傾向があります。しかもキャリアを順調に積んでいけば、かなりいい年収を稼ぐこともできるかもしれません。その意味では、転職をするにはおススメの業種と言うことができます。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.