薬剤師求人ランキング

薬剤師の30代の年収は?

薬剤師として、30代にもなってくるとそれなりの薬剤師としてのキャリアを積んでいる人も多いのではないでしょうか?ですから、それなりの年収を稼ぐことができている人も見られるようになってきます。しかし同じ30代の薬剤師でも、どこに就職をするかによって、年収に少しばらつきが目立つようになります。ここでは、30代の職場別の薬剤師の平均的な年収について、紹介してみましょう。

最も高い給料がもらえる可能性が高いのは、製薬会社です。製薬会社の薬剤師は、MRという職業に就くことが多いです。MRとは、医薬情報担当者のことで、病院などに行って、新薬などの売り込みや説明をする人を指します。製薬会社の営業マンと解釈することもできるでしょう。このMRの平均年収を見てみると、30代前半では600万円前後になります。しかし30代後半になってくると、実績があれば、年収がぐっとアップする可能性があります。中には、年収が1000万円を超えるような人も出てくるほどです。

続いて高い年収がもらえる可能性が高いのは、ドラッグストアではないでしょうか?ドラッグストアで薬剤師として働く場合には、初任給で月給30万円程度と言われています。ここからキャリアを積んでいくことで、年収が上がり、30代の頃、5〜10年程度の薬剤師としてのキャリアを持っているのであれば、ボーナス込みで年収が600〜800万円程度になるのではないかと言われています。ドラッグストアでは、調剤薬局の事業にも積極的に乗り出しています。このため、薬剤師という人材はどうしても確保しておきたいのです。このため、年収を少し上げて魅力的な職場にしているのです。

調剤薬局で、薬剤師として活動をしている人も多いでしょう。医薬分業という流れが、どんどん進化してきています。このため、調剤薬局が病院の周りに多くできるようになって、薬剤師が慢性的に不足している傾向があります。調剤薬局で薬剤師として働くのであれば、初任給は月給で25万円程度というのが相場になっているようです。そこからキャリアを積むことで昇給が徐々に上がっていき、30歳くらいになってくると、年収で400万円から500万円といった所が相場になってくるようです。他の職場と比較すると、少し年収は低めに推移していることが分かります。もし調剤薬局で働いていて、他の職場で年収アップを狙うのであれば、30代を機に転職してみるのも一つの方法です。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.