薬剤師求人ランキング

薬剤師の年収の相場

薬剤師は年収が高めの職業とされていますが、実際の年収の相場はというと500万円位となっています。現在一般の年収で最も多いのが400万円台ですから、比較するとやはり高めの職業であると言えるでしょう。
薬剤師になる為には、現在6年制となっていますが育成期間に見合った年収かもしれませんね。

年収に幅があるのも、薬剤師の特徴です。
初任給では400万円台からとなっており、各職場により幅は出てきています。
調剤薬局では年収は400万円から650万円くらいとなっていますね。調剤薬局では調剤による収入がメインになりますので、薬剤師の給与としたは700万円が限度のラインのようです。
ドラッグストアでは400万円から700万円ですね。ただ、最大の年収になるには、店長クラスにならないと難しいです。管理薬剤師になっていたり、複数の店舗の薬剤師として勤務していたりする必要はあるようです。実績などの積み重ねも必要でしょう。
おなじく病院では年収は400万円から650万円位となっています。ただ病院の規模などにより、差は出てきます。このあたりは一般の会社と同様のことが言えますよね。
薬剤師は調剤や薬の説明など高い専門性がある職業です。
その為安定した収集となっています。

ワンランク上の年収の求人としては、製薬会社があります。
企業で勤務する薬剤師ですが、ここでは年収が400万円から800万円になっています。
勤務内容としては、研究職と営業職の二種類がありますが、営業職の方が求人は多いです。
研究職は狭き門となっているのが実情ですね。
実際に企業に就職する薬剤師は営業職が多いです。
この営業職は実績重視ですので、通常の薬剤師とは違い高い年収を得る事も可能になっています。薬剤師は薬の専門家ですので、その知識を生かしての仕事が出来そうです。
こういった企業の薬剤師の求人は通常就職情報誌などには公表されてはいません。ほぼ非公開の求人で占められています。
ではこの非公開の求人がどこにあるかというと、人材派遣などを主としている転職支援サイトが大半を扱っています。
その為、平均年収が高い職場を探す場合は転職支援サイトを使うのが基本となります。なにしろ公表さえされていないのですから、支援サイトの情報網を活用するしかないのです。

最大の年収を獲得できる企業薬剤師の他にも、良い求人情報はたくさんあります。
転職を考える際、最も大事なポイントは情報の整理です。
その点転職支援サイトは情報が多いですし、整理されています。
その為、平均以上の年収を希望したい場合は、転職支援サイトの活用がお勧めですよ。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.