薬剤師求人ランキング

調剤薬局薬剤師の年収・給料

調剤薬局で薬剤師として働いた場合、初年度の平均の給与は、22万円から30万と言われています。もちろんこれは平均的な相場で、地域や薬局によっては、これより低くなったり、高くなったります。大卒の普通のサラリーマンの初年度の給与の平均は20万円程度と言われているので(実際の数字は20万円をわずかに切っています)、薬剤師の給与は高めであることが分かります。調剤薬局の薬剤師の平均的な年収は、400万から600万円程度です。サラリーマンの平均的な年収が400万円程度なので、年収から見ても、薬剤師の年収は、普通の仕事より高い水準にあることが分かります。

他の職業にくらべたら、調剤薬局の薬剤師の報酬は高いのですが、他の領域の薬剤師の仕事にくらべたら、低い水準にあります。調剤薬局と並んで、薬剤師の人が働いている人数が多いドラッグストアの場合、平均的な年収は400万から700万円です。製薬会社になるとさらに高くなり、400万から800万円になります。ドラッグストアと製薬会社の場合、年収が1000万円を超える薬剤師の方もいらっしゃいます。病院の薬剤師の年収の相場は、調剤薬局の薬剤師の年収の相場と、ほぼ同じです。

調剤薬局で働いておられる方が年収の上がる転職をしたいと思われたら、他の業界に移ることも一つの方法です。ドラッグストア業界でも、薬剤師の求人は活発です。ドラッグストアは管理薬剤師の仕事を担当しない限り、調剤がメインの仕事になります。調剤薬局から転職しやすい職場です。ただし同じドラッグストアにずっと勤めて、昇進をしないと年収は上がりません。年収を上げるには、管理薬剤師の仕事も担当しないといけないでしょう。ドラッグストアのほかには、製薬会社の治験コーディネーターや臨床開発モニターに転職すれば、年収のアップを実現させる可能性が、高くなります。

他の調剤薬局を見つけて、年収を上げたいと思われる薬剤師の方もいらっしゃることでしょう。その場合には、薬剤師の転職サイトをフルに活用しましょう。転職サイトには、大量の調剤薬局の求人が集まっています。その中には、今の職場よりも年収が高いところがあるでしょう。転職サイトは検索機能が充実しているので、年収にこだわって、仕事を探すことができます。例えば、年収600万円以上と言う条件を決めて、探せば、それに合う求人が見つかります。ご自分が希望する年収のレンジに合うところが見つからなかったら、サイトに探してもらうことも可能です。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.