薬剤師求人ランキング

薬剤師が転職する理由は?

薬剤師は転職が多い職業と言われています。女性の担い手が多く、結婚・出産などの理由で離職するケースが多いほか、専門性の高い仕事のため、転職しやすいといった理由も挙げられます。ただ、それ以外にも職場になじめない、待遇面に不満があるといった理由で離職するケースも少なくありません。どんな職業であれ転職にはリスクが伴うもの。それを負ってまで転職をする理由には具体的にどういったものがあるのでしょうか。

まず薬剤師の働き先としてもっとも多い調剤薬局。安定した就業環境が魅力ですが、それがマイナス面となり転職の理由になるケースも見られます。たとえば特定の調剤の経験しか積むことができず幅広くキャリアを積むことが出来ないこと、あるいは毎日同じような仕事を黙々をこなすためやりがいを感じられない、あるいは最新の薬剤の知識や調剤機器の情報を得ることができないといった理由が見られます。極端な言い方をすれば「時代に取り残されている」感覚を抱く人が多いようです。

それから病院薬剤師。こちらも安定し就業環境が魅力で、とくに若い世代の薬剤師で就職を希望するケースが増えています。病院薬剤師が転職を決断する理由としては上下関係や年功序列、派閥など大きな組織ならではの人間関係が大きなものとして挙げられるようです。年功序列は安定をもたらす一方、頑張っても報われなかったり、収入アップが期待できないといった面もあるのです。

製薬会社で働く薬剤師も見てみましょう。高収入で知られ、大手製薬会社ともなると1000万円近い年収を稼ぐケースも出てくる職場ですが、ここでもやはり転職を決断される理由がいくつか見出せます。もっとも多いのが「やりがいを感じられない」こと。薬剤師の中には患者と直接接しながら調剤業務や服薬指導に従事したい、と希望する人も多いのです。毎日研究と実験だけの生活にうんざりするケースも多いようです。また閉鎖的な環境になりやすく、人間関係に悩むケースも見られます。

こうしてみると薬剤師が転職する理由は給料や休日以外の面に多く見られます。それだけに転職活動の際には自分にとって最適な職場を見つけることが重要になってくるわけです。待遇のよさだけに釣られて決めるようなことは避けたいところ。リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師、ヤクステなどの転職支援サイトならキャリアコンサルタントから職場の雰囲気や環境を前もって教えてもらうことができるため、情報収集にうまく役立ててみるとよいでしょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.