薬剤師求人ランキング

病院への薬剤師転職事情は?

調剤薬局とともに安定した環境で働けるイメージがあるのが病院薬剤師です。薬剤師として働く人のおよそ2割ほどが病院薬剤師として勤務しているといいます。自然と就職・転職先は総合病院など規模の大きなところとなりますから、安定した環境や昇給・昇進が見込める点も人気の秘密です。

では、現在病院薬剤師の転職事情はどのようになっているのでしょうか。まず挙げられるのは役割の多様化。以前のように病院内において処方箋に合わせて調剤を行うだけの役割ではなくなっています。医師や看護師などと一緒に組んで総合的な治療を行うチーム医療の一員としての役割が求められているのです。つまり医師から処方箋を受け取って調剤するといった一方的な役割だけでなく、患者の健康状態や服薬状況、副作用がもたらすリスクなどを把握した上で適切な医薬品の治療を医師にアドバイスするといった役割が求められます。また、薬剤師自らが積極的に患者と接し、服薬指導を行うことも求められます。専門家がそれぞれの知識を活かすことでひとりひとりの負担を軽減させ、効率のよい医療が可能になるわけです。

ですから、病院で求める薬剤師には単に調剤に関する知識や経験だけでなく、コミュニケーション能力や治療に対する積極性、最新の医薬品の状況をつねに把握する情報力なども求められるようになっています。転職の際にはこうした面をアピールできるかどうかがポイントとなるでしょう。これまでのキャリアはもちろん、医療の最前線で働く意欲もアピールしたいところです。

ただ、入院施設のある規模の大きな病院で働く以上、夜勤や残業などの時間外労働が多くなります。この点は調剤薬局やドラッグストアでの勤務と大きく異なる点です。とくにチーム医療のスタッフとして積極的に関わる機会が多くなればなるほどその傾向が強まるでしょう。転職活動で求人情報をチェックする際にはこの点を必ずチェックしておきましょう。また、昇給と昇進は原則として年功序列。そのため思ったように活躍が認められなかったり、昇給が遅くなるといった面もあるため、待遇や適性と見極めたうえで向いているかどうかを判断することも重要となりそうです。

服薬を通して患者が回復していく様子を目の当たりにしながら業務に携われることができる病院薬剤師は調剤薬局とはまた異なる魅力を持っています。これから病院薬剤師として新たなキャリアを目指す人も多いでしょう。そんな人は医療業界における状況と、待遇に関する事情を踏まえたうえで求人探しを行っていくようにしましょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.