薬剤師求人ランキング

管理薬剤師の給料の相場はどれくらい?

管理薬剤師はいわば薬剤師の上級職。キャリアを重ねていく上で重要なステップとなるわけですが、同時に年収・給料の面でも恵まれているイメージもあります。管理薬剤師を目指して求人情報を探している人は給料を第一の条件にしてチェックしている人も多いのではないでしょうか。では、管理薬剤師は実際にどの程度の給料を貰っているのでしょうか。

ポイントとしては責任ある立場を任させること、それから複数の薬局やドラッグストアでの兼業が禁じられていること。その分給料が高くなるわけです。ただ、実際の相場に関しては業種やそれぞれの働く場によって大きく異なってきます。ですから、まず同じ職場で働く一般の薬剤師とどの程度差が出るのかを見ていく方がよいでしょう。管理薬剤師の典型的な働き場となる調剤薬局では薬剤師の年収は400万円前後と言われています。それに対して管理薬剤師の場合は500〜600万円程度。これは勤続年数によっても異なってきますが、やはり100万円以上の差が生じることがわかります。

また、中途採用かどうかも管理薬剤師の給料に大きな差が生じることが多いようです。やはり現場で登用されて管理職についた方が給料が高めとなります。中途採用の場合、勤務先の環境によっても異なりますが、少ない場合には年収400万円台のケースも見られます。一方、緊急の募集などの場合は逆に中途採用の方が待遇がよいケースもあるため、日ごろからよく求人情報を確認しておくとよいでしょう。

実際には管理薬剤師は現場での昇進の形が多いため、全体的な給料の平均・相場は700〜800万円とかなり高い水準といえます。ですから転職を目指す場合には管理薬剤師の求人だけでなく、将来的な昇進も念頭に置いた上で探していく必要もあるのではないでしょうか。

もうひとつ、覚えておきたいポイントがあります。それは地域差。薬剤師は都市部と地方の需要の格差が大きいことでも知られています。都市部は過剰気味な状況になっているのに対し、地方では人手不足に陥るケースが多いのです。当然、ニーズが高い方が待遇がよくなります。また中途採用の形で募集されるケースも多くなるでしょう。給料の相場でも100万〜200万円ほどの違いが出てくることもあります。どこで働くかもよく考えておきましょう。ただ、人手不足の地域では激務に晒されることも多く、高い給料でも見合わないと感じることもあるのでその点は注意しておきたいところ。結局のところ、給料だけでなく、やりがいや適性と踏まえながら探していくという基本的な転職のポイントに戻りそうです。転職支援サイトをうまく活用しながら探していきましょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.