薬剤師求人ランキング

東京医科大学病院の薬剤師求人

東京医科大学病院では薬剤部を用意していますが、ここに在籍している薬剤師は、いろいろな業務を担当することになります。調剤業務といっても、医師が作成した処方せんの情報に基づき、薬の調製をしていきます。また製剤業務も担当しています。医薬品の中には、市販されていない製剤が含まれることがあります。医療現場から要望が出ますので、その情報に基づき調製をしていきます。また東京医科大学病院では、入院病棟があり、多数の患者がいます。彼らの中には、日々服用しないといけない薬がある人も多いです。このような患者に対して、服薬の指導を行っていきます。また必要に応じて、患者に提供されている医薬品についての情報を、医師や看護師に伝えることもあります。

他には、東京医科大学病院の中ではいろいろな薬剤があります。中には、使い方を誤ると悪影響を及ぼしてしまうような薬剤の種類もあります。悪用されないようにするために、医薬品の管理業務を行っているのも、薬剤師の仕事になります。在庫や品質の管理の責任を、薬剤師は担っています。医薬品そのものだけでなく、医薬品にまつわるいろいろな情報を集積して、管理をするのも薬剤師の仕事になります。もし必要があれば、他の医療スタッフに対して、持っている医薬品についての情報を提供することもあります。他には、治験の管理業務を任されることもあります。治験業務は院内で実施されているので、この業務の統括をすることも薬剤師の業務の中に含まれます。

東京医科大学病院の薬剤師の求人情報ですが、4月から入職する案件ではその前の年の9月までに応募が締め切られる傾向があります。ですから、時間的に余裕を持って、応募のための準備をすることです。通常2段階によって、選考が実施されます。まずは書類選考が実施されて、その後書類選考をパスした人が、筆記試験と面接を実施するような流れになります。もし書類選考をクリアしたら、個別に電話などで連絡がいくシステムになっています。東京医科大学病院の薬剤師募集の案件を見てみると、臨時職員という形で募集をしている案件もあります。しかし臨時職員の中でも、場合によっては正規登用される可能性もあると言われています。臨時職員といわれると、応募を躊躇してしまうという人もいるのではないでしょうか?しかし臨時職員でもきちんと仕事をすれば、正規スタッフになれますので、決してあきらめないようにすることです。応募をする時には、今まで所属していた医療機関などの推薦状が必要になる場合もあります。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.