薬剤師求人ランキング

病院薬剤師の志望動機の書き方は?

病院薬剤師への就職・転職を目指す場合にはそれに相応しい志望動機を書くことが求められます。薬剤師の職場が多様化し、それぞれの職場によって環境や求められる役割が大きく変わってきているため、それぞれの職場ごとに最適な志望動機を書くことが求められるのです。あちこちの職場に応募する際、同じ志望動機を使いまわすようなことは避けなければなりません。

では病院薬剤師の志望動機はどういった内容が求められるのでしょうか。まず病院で働く薬剤師の仕事内容をしっかり把握したうえで自らのキャリアやスキルをうまくアピールすることが重要です。病院薬剤師の役割は調剤業務や服薬指導だけでなくより幅広い分野に及びます。そうした役割をできるだけ把握し、うまく自分のキャリアと結びつけて書くようにしましょう。たとえばドラッグストアに勤務していた人なら「客への服薬指導を通して身につけたコミュニケーション能力を役立てたい」といった書き方ができるでしょうし、製薬会社に勤務していた人なら「最新の医療情報に関する知識を実際に医薬品を使用する現場で役立てたい」といった内容が書けるでしょう。幅広い役割が求められる病院薬剤師の場合、これまでのキャリアを何らかの形で活かせることが多いですから、そうした点をアピールできるようにしましょう。

それから病院薬剤師として働く上での意欲。これも病院薬剤師の役割を把握した上で行うことが求められます。たとえば病院での勤務ではコミュニケーション能力が求められるとよく言われますが、具体的にどういったコミュニケーションが行われているのかを知った上で積極性をアピールするわけです。「チーム医療の一員として医師や看護師と連携して役立ちたい」「患者に納得したうえで服薬してもらうよう、自分の薬剤に関する知識を活かしたい」といった形で意欲をアピールするようにすると好印象を与えられるはずです。

仕事を通してスキルアップを目指す意欲もアピールしておきたいところ。幅広い役割が求められ、医療の最前線で働く病院薬剤師は経験の宝庫といってよい環境にあります。それを通して自分をいかに高めていくか、それはそのまま仕事に対する意欲にも結びつきます。やる気と向上心の両方を伝えられるような志望動機を心がけましょう。

自分ひとりで志望動機を書けるか不安な人は転職支援サイトのサポートを受けるのもよいでしょう。マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師、ヤクステといったサイトではキャリアコンサルタントによるサポートも行っていますから、志望動機の書き方についてもアドバイスしてもらうことができるでしょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.