薬剤師求人ランキング

病院薬剤師の面接成功のポイントは?

薬剤師といえども就職・転職活動の際には基本的な対策が必要となります。情報収集から履歴書・経歴書の作成、そして面接。とくに面接はどの職業においても大きな悩みの種となるものです。薬剤師をはじめとした医療業界で働く人はコミュニケーション能力や交渉力の悩みを抱えている人も多いため、面接の成否がそのまま採用の決定打になることも少なくありません。

では病院薬剤師が面接に成功するためにはどういったポイントを踏まえておくとよいのでしょうか。まず基本中の基本ですが身だしなみ。薬剤師は清潔なイメージだけでなく、しっかりとした衛生管理が求められる仕事です。その点がしっかりできているかを外見でアピールする必要があるわけです。だらしない身なり、ぼさぼさの髪やしわくちゃの服はもちろんのこと、濃いメイクやネイル、装飾型な髪型や服装などもNGです。ごく自然よりもやや地味目な外見を心がけるようにしましょう。病院薬剤師の場合はとくに第一印象の段階で落とされてしまうケースが多いといわれているだけに要注意です。

それから面接官を納得、できれば感嘆させるような募集の理由を用意すること。なぜ求人に応募したのか、積極的に理由を用意することが大事です。単に給料がよい、休日がとれるといった理由だけでなく、自分の適性や意欲を盛り込んだ理由を考えておくようにしましょう。そのためには応募先についてしっかりと情報を得ておくことが不可欠。どのような職場で、薬剤師にどういった役割が求められているのか、その中で自分のスキルやキャリアをどう活かせるのかを盛り込むようにしましょう。

もうひとつ、最大のポイントといえるのが「自分の言葉で伝えること」。上述したポイントをしっかり踏まえていてもマニュアルを丸暗記したような話し振りでは大幅なマイナス要因となります。スキルやキャリアのアピールは履歴書や職務経歴書でも行うことができます。文章では伝えきれないアピールポイントや意欲を自分の言葉でしっかり伝えられるかどうかが面接成功を目指すうえで最大のポイントとなるわけです。そのためには自分が言うべきことを頭の中でしっかり理解しておき、何度も練習してスムーズにいえるよう準備しておくことが重要です。

面接が得意な人などいないでしょう。誰もが苦手で、不安に思っている。そう思えば余計なプレッシャーを多少なりとも軽減することができるはずです。あくまで自然体で、重く考え込まないように努めながら今回取り上げたポイントを事前の準備の段階で確認しておく。これが病院薬剤師の面接のポイントとなるでしょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.