薬剤師求人ランキング

自衛隊薬剤師への転職

自衛隊薬剤師へ転職したいと思われる薬剤師の方も、いらっしゃることでしょう。単調になりがちな普通の薬剤師の仕事にくらべて、変化に富んでいますし、国家公務員としての身分を保証されることは、魅力的です。自衛隊薬剤師になる一番良い方法は、定期的に行われている採用試験に合格することです。毎年5月ごろ、1次試験があります。公務員の試験なので簡単というわけではありませんが、他の公務員にくらべたら、広き門です。特に若い薬剤師の方だったら、十分に合格される可能性があるでしょう。

自衛隊が行っている採用試験に合格したら、薬剤官になることができます。名前は薬剤師と違っていますが、実際に担当することは薬剤師の仕事です。薬剤官試験に合格することは、自衛隊薬剤師になる一番確実な方法ですが、年齢制限があります。28歳未満の方は試験を受けられません。大学の薬学部を卒業して、それほど時間がたっていない方に、この転職方をお勧めいたします。28歳以上の方が、自衛隊薬剤師に転職するのは、やや難しいと言えます。しかしまったく転職できないわけではありません。各地の自衛隊病院が独自に行う、薬剤師の採用試験に合格すれば、自衛隊薬剤師になることができます。

自衛隊病院は、全国にあります。以前は、自衛隊に働く人と、その家族が利用する病院でした。しかし現在では、普通の人も受け入れるようになっています。すべての自衛隊病院が一般の患者さんを受け入れているわけではありませんが、将来的には、受け入れる予定です。患者数の増加が予想されるので、一般の薬剤師の採用も増えてくるでしょう。薬剤師の資格を持つ一般の人を採用するのは、自衛隊病院の一般開放の流れに合ったものと言えます。今のところ、一般の人を受けつけている病院は、中央、札幌、福岡、横須賀、富士、阪神です。

各地の自衛隊病院は、ホームページを持っています。通常は、そのホームページ内に求人情報が掲載されます。例えば、自衛隊札幌病院のホームページには、求人情報が掲載されており、薬剤師の求人が出ることがあります。各地の自衛隊病院に採用されるときには、おもに2つの採用の仕方があります。一つは正式の採用で、もう一つは、臨時的採用です。臨時的採用の場合、採用期間が決まっていて、それが終われば、解雇と言う形になります。臨時的採用は、筆記試験を受けずに、面接と身体検査で決められます。自衛隊病院が募集する薬剤師の仕事は、年齢制限が緩やかで、40代、50代の方でも受験できることがあります。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.