薬剤師求人ランキング

自衛隊薬剤師の求人

自衛隊薬剤師と呼ばれる仕事があります。耳慣れない言葉ですが、自衛隊で働く薬剤師のことです。こちらもあまり知られていませんが、自衛隊病院と呼ばれる施設があります。自衛隊病院は、自衛隊で働く人たちやその家族を受け入れるところでしたが、最近は一般の人が行けるところも出てきました。その病院で働くのが、自衛隊薬剤師です。他に、薬剤官と言う仕事もあります。これも薬剤師の仕事に近いもので、自衛隊の各部隊で、医療衛生業務を担当します。薬剤官の募集は、毎年行われています。

自衛隊薬剤師の求人を探すには、自衛隊のホームページが役に立ちます。自衛官募集ホームページと言うサイトがあり、そこに詳細が記載されています。試験は毎年5月に行われるので、その前にホームページを見れば、詳しい日程や試験場のことが分かるでしょう。これは定期的な募集ですが、急に欠員が出た場合は、他のところに求人が出る可能性があります。自衛隊薬剤師になりたい方は、定期的に、各地の自衛隊病院のサイトをチェックしておけばよいでしょう。または薬剤師の転職サイトで、非公開求人として募集されることもあるかもしれません。ただし、そういった例は非常にまれである可能性が強いです。自衛隊薬剤師になるなら、定期的に行われている採用試験に合格するのが、一番の早道であると言えます。

自衛隊薬剤師に応募する人の数は、それほど多くありません。例えば、平成24年度は、東北・関東地方で、16人が薬剤官の1次試験に合格しています。最終的な合格者は10人です。この数字を見ると、簡単な試験ではないことが分かりますが(2次で6人不合格なので)、しっかり準備をした方なら、合格されるでしょう。全体的な薬剤官の倍率は、5倍から6倍です。これを見ても、難関の公務員試験にくらべたら、簡単であることを実感されるでしょう。

定期的な募集を経ずに、自衛隊薬剤師になる場合は、薬剤師の転職サイトを使うと便利です。薬剤師の転職サイトには、自衛隊薬剤師のようなやや特殊な求人も、集まっています。薬剤師に特化した専門のサイトなので、独自のネットワークを利用して、特殊な求人も掲載されるのです。ただし自衛隊薬剤師のような仕事は公開されない可能性が非常に高いので、サイトに登録して、情報の詳細を知る必要があります。薬剤師の転職サイトに登録するのにお金はかかりません。いろいろなサービスも無料で利用できます。自衛隊薬剤師以外の仕事を探す時にも、役立ちます。

自衛隊薬剤師の募集先探し
自衛隊薬剤師への転職
自衛隊薬剤師の給料・年収
自衛隊薬剤師の仕事内容

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.