薬剤師求人ランキング

薬剤師求人で英語を活かせる職場は?

薬剤師の求人というと、調剤薬局やドラッグストアがメインだと思われています。確かに求人サイトなどを見てみると、そのほとんどの求人が調剤薬局です。ですから薬剤師求人で英語力が求められるものがあるのだろうかと思われるかもしれません。実際にはどうなのでしょうか。

結論を先に言えば、薬剤師として英語を活かすことのできる職場はあります。しかしその職場は一般的に私たちが目にする調剤薬局やドラッグストアではありません。主に英語を必要とする職場は製薬会社です。さらに非公開求人の中に英語のスキルを必要とする求人があるかもしれません。そのような製薬会社には技術者として外国人などが勤務している場合が多いので、英語を使う機会はすぐに訪れます。さらに国内の企業ではなく外資系の会社を探すということもできるでしょう。企業で働く薬剤師の主な仕事は理化学分析やレポート作成といったものなので、私たちがイメージする薬剤師の仕事とはかなり異なりますが、それでも英語を生かしたいという方はぜひチャレンジすることができるでしょう。

さらに特殊な環境にある調剤薬局で英語を活かすということもできます。その特殊な環境とは外国人が多く住んでいる地域にある調剤薬局に勤務するということです。外国人利用者が多い調剤薬局に勤務すれば必然的に英語を活かすことができることでしょう。しかし企業とは異なり、そこにやって来る外国人の方は薬についてほとんどわからない人々ですから、詳しい説明を行うことができる高度な英語力が求められることになります。加えてホテルや空港内にある調剤薬局において英語のできる薬剤師は求められています。空港などでは言うまでもなく外国人が多く訪れるので英語を活かしたいと思っている薬剤師の方にとってはうってつけの職場と言えるでしょう。

そのような職場は多くあるもののその求人を探すのは容易なことではありません。求人雑誌やハローワークではなかなか英語力を活かした薬剤師求人を見つけることは難しいようです。ですから英語を活かした仕事を見つける際には求人サイトを用いることがおすすめです。リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師、ヤクステといった求人サイトでは非公開求人を含め自分に合った条件の求人を見つけることができます。無料登録しておけばより効率的に求人を絞り込むことができます。このような求人サイトを賢く使って英語を活かせる求人を見つけることにしましょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.