薬剤師求人ランキング

50代の薬剤師求人は?

50代の薬剤師の求人は少ないと、多くの方が思われるかもしれません。しかし50代の薬剤師の方を必要としている職場は、想像される以上にたくさん見つかります。50代の方の強みは、豊富な経験です。途中でブランクがない場合、大学を卒業されてから、25年以上薬剤師の仕事を経験されてきたわけです。その経験の重みを大切にしたいと思う薬局や企業の数は、決して少ないものではありません。ただし新しい職場に入った場合は、これまでの仕事を一度リセットして、新しい仕事を覚えていくと言う柔軟性も求められます。特に企業で働く場合に、それが当てはまります。柔軟性は、50代の薬剤師の方が転職されるときの重要なポイントです。

50代の方の場合、フルタイムの仕事をやめて、パートに移りたいと思われている方も多いでしょう。または、今の仕事より、勤務時間が短い職場を希望されることもあるでしょう。こういったケースの場合は、新しい職場は見つけやすいです。薬剤師の場合、パートとして働いても、時給が高いので、ある程度の収入を得ることができます。パートの場合、週に1日から可と言う仕事もあり、無理をしないで仕事を続けられる条件は整っています。パートで働いた場合の時給は、2000円以上と言うところが多いです。パートの仕事で多いのは、調剤薬局の仕事です。調剤の仕事は、50代の方なら豊富な経験があると思うので、新しい職場に移っても、スムーズに仕事を行うことができるでしょう。

50代の薬剤師の正社員の求人で多いのは、やはり調剤薬局です。パートの仕事よりは数が少ないですが、それでも、薬剤師の求人・転職サイトで探してみれば、一定数の求人が見つかります。地方の求人が比較的多いですが、都市部でも、募集は行われています。年収は500万円前後のところが多く、この年代の平均的な年収にくらべると、やや低めになっています。

50代の薬剤師の方が、企業で働く場合には、管理薬剤師の仕事を任されることが多いです。管理薬剤師の仕事は調剤に加えて、他の薬剤師の指導や薬の管理、薬に関係する書類の管理、データーの処理など、多岐に渡っています。仕事の種類が増えて、大変な面もありますが、これまでの知識と経験を総動員して働けるので、やりがいを感じ方も多いでしょう。ただし新しく入った会社の社風を柔軟に受け入れ、それに合わせて、ご自分の働き方を変化させていくと言う、難しい対応も求められます。年収はかなり高めで、1000万円を超えるところが多いです。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.