薬剤師求人ランキング

ドラッグストアの薬剤師の仕事内容は?

ドラッグストアの薬剤師の仕事内容は、非常に多彩です。調剤や投薬指導、お客さんの対応といったものがメインの仕事になりますが、他の仕事もこなさないといけない場合があります。例えば、商品の陳列、商品管理、レジ打ちといった仕事です。さらに管理薬剤師として働く場合には、人事を担当することもあります。他の薬剤師の仕事のシフトを決めたり、他の薬剤師の仕事を監督したりします。薬剤師として働きながら、店長の職を任されることもあります。こうなったらかなりの激務で、経験や知識を総動員しないと務まりません。

ドラッグストアの薬剤師の仕事には、3つの側面があります。その3つとは、薬剤師としての知識や経験を生かす面、薬剤師として人と接する面、事務的な面です。この中では人と接する面が一番重要です。ドラッグストアには、普通のお客さんがたくさんやってきます。その中には薬のことをたずねる人もかなりいます。そういった人たちに、薬のことについてわかりやすく説明するのは、ドラッグストアで働く薬剤師の重要な仕事です。薬の副作用に不安を持っている人もいるかもしれません。その種の不安を取り除かなければ、普通のお客さんとドラッグストアの信頼関係を築くことはできません。

事務的な仕事も重要です。薬の管理やお金の管理といったものを、しっかりやらなければ、そのドラッグストアは立ち行かなくなってしまいます。こういった仕事は薬剤師の本来の仕事からはかけ離れていますが、薬剤師独特の緻密さを生かすことのできる分野ではあります。仕事量が多くて、責任も重いので、ドラッグストアで働いた場合の年収は非常に高くなります。ドラッグストアで働く薬剤師の年収は、薬剤師業界全体の中で、製薬会社で働く薬剤師の年収に次いで2位です。福利厚生も充実しています。

ドラッグストアでの薬剤師の仕事は見つけやすいです。特にマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師といったサイトに登録すれば、すぐに見つかると言っても過言ではありません。希望する年収や勤務地といったこだわりを持って、仕事を探すことができます。その理由は、専門のサイトには情報が数多く集まっているということにあります。普通の転職・求人サイトにくらべて、情報の質が違うのです。さらに多くのコンサルタントが在籍しているというメリットもあります。コンサルタントはこの道のプロです。薬剤師業界に精通し、あなたが希望する仕事を必ず見つけ出してくれる技術を持っています。凄腕のコンサルタントのサポートを受けてみたかったら、専門の転職サイトに登録してみてください。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.