薬剤師求人ランキング

治験コーディネーターの求人

治験コーディネーターは、病院で行われる治験をサポートする仕事です。具体的には、製薬会社と病院の間に入って、新しく開発された新薬を、一般の人が試験的に使う時の手助けをします。この仕事の求人は、絶えず行われています。給与も比較的高くて、やりがいのある仕事です。治験コーディネーターになるのに、特別な資格は必要ありません。しかし、医療現場での臨床体験は重要になってきます。病気や薬の知識があり、病気の方と接した経験があれば、治験コーディネーターとして働く時に、大きなプラスになることは間違いありません。

治験コーディネーターに向いている医療関係の仕事には、看護婦、薬剤師、臨床検査技師があります。この中では、特に薬剤師が治験コーディネーターに向いていると言われています。その理由は、薬剤師は薬の基本的な知識を持っており、新しい薬に対する理解も早いというものです。また治験が行われる意図も、自らの知識や経験から素早く把握することができます。

治験コーディネーターの仕事を探す時には、医療関係の求人や転職に特化した求人サイトが便利です。そういったサイトには、治験コーディネーターの仕事の求人が、数多く掲載されています。具体的なサイト名としては、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師、ヤクステなどがあります。医療関係の転職のサイトを使うメリットは、たくさんあります。まず仕事を探す時に、自分のこだわりの条件で探すことできます。年収や勤務地、勤務形態などあらかじめ条件を指定できるのです。住宅手当がある、産休・育休取得実績ありという細かい条件を指定できるサイトもあります。

それから、転職をする際にいろいろなサポートを受けられるというメリットもあります。例えば、転職先の面接のセッティングなども転職サイトが行ってくれます。転職サイトには、キャリアコンサルタントがいます。彼らは転職のプロであり、この業界の内部事情に精通しています。転職を考えている人の疑問にも答えてくれます。また転職先の職場の雰囲気なども、こちらからたずねたら、教えてくれます。

また転職サイトに登録すると、非公開の求人の情報を知ることができます。これが転職サイトの一番のメリットかもしれません。条件が良くて、募集の殺到を防ぐために非公開になる治験コーディネーターの仕事も多いのです。治験コーディネーターの募集を多く行っている企業は、SMO業界です。これは治験施設支援機関のことです。大手の企業もありますが、その地域に密着した中小の企業の方が多くなっています。

薬剤師が治験コーディネーターになる事例は?
治験コーディネーターの仕事内容は?
治験コーディネーターの給料・年収の相場は?
治験コーディネーターの転職成功の秘訣は?
治験コーディネーターで採用されるコツ
治験コーディネーターを募集している会社は?
治験コーディネーターのアルバイトは多い?

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.