薬剤師求人ランキング

臨床開発モニターの年収

普通のサラリーマンの年収は、400万円程度だと言われています。男性だけの平均なら500万円程度です。平成9年ごろには、450万円を超えることがあったのですが、それ以降は下がる一方になっています。これに対して、臨床開発モニターの仕事をされている方の年収の平均は、500万円以上で、サラリーマンより高い水準にあることが分かります。臨床開発モニターの仕事は、高度な知識に基づくものです。仕事の量も多くて、多岐に渡っており、報酬が普通のサラリーマンより高いのは、当然のことと言えるかもしれません。外資系の臨床開発モニターの仕事も増えており、そういった仕事をしたら、年収はさらにアップします。

年代別に、臨床開発モニターの年収を見ていきましょう。20代の臨床開発モニターの年収の平均は440万円程、30代で560万円、40代で650万円になっています。いずれの年代においても、臨床開発モニターの年収は、同世代の他の仕事より高いです。もちろん、会社や地域による違いはあります。大手の会社ほど年収は高く、地域で言えば、東京や大阪の会社の年収が高いことが多いです。外資系の会社になると、年収はさらに増えて、800万円台や1000万円台のところもあります。外資系の会社の臨床開発モニターの求人は増えているので、語学に自信がある方は、申し込んでみる価値があります。

未経験で、臨床開発モニターの仕事に転職しても、これまで紹介したような年収を得ることができるのですが、治験コーディネーターからこの仕事に移ったら、その経験を評価されて、年収はさらにアップします。治験コーディネーターは、臨床開発モニターに隣接する仕事です。薬剤師の経験と治験コーディネーターの経験があれば、臨床開発モニターの仕事は、さらにスムーズにできるでしょう。まず治験コーディネーターに転職し、それからステップアップと言う意味で、臨床開発モニターの仕事に進むのは、年収を上げることができる転職の方法です。

年収が上がる臨床開発モニターの転職は、薬剤師の転職サイトを使えば、うまく行く可能性が高いです。転職サイトには、年収が高い求人が多く集まっています。特に有名な会社で、非公開求人を多く持っているところほど、年収の高い仕事は見つけやすいです。臨床開発モニターの仕事は、待遇が良いので、応募する人の数も増加しています。応募の殺到を防ぐために、臨床開発モニターの求人内容がネットに公開されないことがあるのです。お気に入りの転職サイトを見つけて、好条件の臨床開発モニターの求人をぜひ見つけてください。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.