薬剤師求人ランキング

臨床開発モニターの求人

毎年、たくさんの薬が開発されています。ご存知のように、新しく開発された薬は治験を経て、一般の患者さんが使うようになります。治験は、薬の安全性を調べる重要なプロセスです。それが正しく行われているかモニターするのが、臨床開発モニターの仕事です。近年、薬剤師の転職先として、注目されています。臨床開発モニターになるために、特に必要な資格はありません。しかし薬を取り扱うので、薬に関する知識を持っている方が、採用の際は優遇されます。臨床開発モニターは、一定の求人があります。ただし、調剤薬局やドラッグストアにくらべると、募集の数は少ないです。

臨床開発モニターの求人は、都市部で盛んです。都市部には、製薬会社が多く集まっているので、必然的にこの仕事の求人が多くなります。地方でこの仕事の求人が出ることは、あまりありません。ただし、地方で薬剤師をされていた方が、都会に出てきて、臨床開発モニターへ転職する例はあるでしょう。臨床開発モニターの仕事の求人は、どれぐらいあるのでしょうか。ある大手の薬剤師の転職サイトで調べてみると、100件以上の求人を見つけることができます。一般の転職サイトで検索しても、臨床開発モニターの仕事は、数件見つかることがあります。

臨床開発モニターの仕事は、売り手市場が続いていると言われ、この仕事に熱意を持てる方なら、転職することはそれほど難しくありません。年収が多く、休日も多いので、人気の高い職種です。新卒の採用に積極的になっている会社もあります。この仕事の年収は、30代で500万円を超えます。400万円台が多い調剤薬局や病院の薬局にくらべて、条件が良いことは間違いありません。薬剤師本来の仕事からは離れてしまいますが、新薬の開発に携わると言う充実感を感じることができます。多くの患者さんがさまざまな病気で苦しんでおられます。そういった方々を救う手助けになるのが、臨床開発モニターの仕事です。

臨床開発モニターの仕事を見つけたかったら、求人・転職サイトをまめにチェックしましょう。まれに掲載されないこともありますが、ほとんどのサイトにこの種の仕事の求人が出ています。一般的な転職サイトよりは、薬剤師の転職サイトの方が、臨床開発モニターの求人が出る可能性が高いです。薬剤師の転職サイトは、それぞれ特色を持っています。医薬品業界に力を入れているところが、特におすすめです。そんなサイトは業界とのパイプを持っているので、それを活用して、臨床開発モニターの求人を集めます。

臨床開発モニターの転職
臨床開発モニターの志望動機
臨床開発モニターの年収
臨床開発モニターの仕事内容・やりがい

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.