薬剤師求人ランキング

MR(Medical Representatives)の薬剤師の求人

MRの求人は、絶えず行われています。MRとは、メディカル・リプレゼンタティブのことです。製薬会社の医薬品情報を担当する仕事です。医薬品の情報は、いろいろな面で重要になります。特に薬品の副作用については、迅速かつ正確に伝えないと、生命にかかわる不測の事態が起こる可能性もあります。新薬の情報や、新しく認められた薬の適応症など伝えるべきことは、無数にあると言っても言い過ぎではありません。今後のこの仕事は増加が見込まれています。薬の知識を持つ薬剤師の転職先にふさわしい仕事だと言えるでしょう。

MRを募集するのは、製薬会社とMRの派遣会社です。製薬会社のMRの募集は少なく、年齢制限もあるので、就職するのはやや難しくなっています。と言っても、募集がまったくないわけではありません。新卒の薬学部の卒業者で、薬剤師の資格をお持ちなら、チャレンジしてみる価値はあります。MRの派遣会社の場合は広き門で、年齢制限も厳しくなくて、薬剤師の方にお勧めです。この場合、派遣先は製薬会社がほとんどなので、そこで実績を認められたら、製薬会社のMRになることもできます。派遣として働いても、給与は正社員とほとんど変わりがありません。ただ福利厚生などが正社員にくらべて、わずかに劣っているようです。

MRの平均年収は、非常に高いです。大手の製薬会社なら、1000万円を超えるところもあります。(エーザイ、武田など)。1000万円以下の所でも、900万円台から800万円台の水準にあるところがたくさんあります。平均的なMRの年収は、30代前半で660万円程度、30代後半では740万円程度になります。全職業の年収の中でも、これは高いレベルで、30代前半では年収の多さで3位、30代後半では6位になっています。

薬剤師からMRになる場合、理想的な形は、派遣の会社のMRから始めて、最終的には大手の会社で正社員のMRになることです。大手のMRの正社員になれたら、高額の報酬を期待できます。MRの仕事を探すには、医療関係の転職サイトが役立ちます。リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師といったところです。普通の転職サイトにくらべて、専門的な求人が数多く集まっています。もちろんMRの求人もあります。転職サイトの良いところは、手厚いサポートを受けながら、仕事を探せるという点にあります。薬剤師の仕事をおろそかにして転職先を探すわけにはいかないので、良い転職先を探すには転職サイトの力を借りたほうが無難です。転職サイトのコンサルタントは、この業界に精通しているので、きっとあなたにふさわしい転職先を見つけてくれます。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.