薬剤師求人ランキング

DI業務(Drug Information)の薬剤師の求人

DI業務とは、医薬品情報管理業務 のことです。全国の病院や薬局、製薬会社などでは、膨大な量の薬の関する情報が取り扱われています。その情報を管理し、まとめていくのがDI業務にたずさわる人の仕事です。薬品に関する情報には、いろいろなものがあります。例えば、組成・成分、用法・用量、貯蔵法・使用期限・安定性、メーカー情報・連絡先などと言ったもので、挙げていけば、きりがありません。DI業務の中では、安全性に関わる医薬品情報の収集・管理・提供が最も重要とされています。

薬剤師からDI業務へ転職される方もいます。薬の知識や薬を使った臨床体験を生かすことができるので、薬剤師の転職先としては最適のものと言えるでしょう。DI業務の仕事に就く場合、DI業務の経験はあまり求められません。薬剤師として働いた経験か薬剤師の資格を持った方なら、ほとんどの仕事の募集に応募できます。DI業務の募集は、東京や大阪などの都市圏で多くなっています。製薬会社による募集が多いので、そういった会社が多く集まっている都市圏での募集が多くなるわけです。求人数は、他の医薬品関係の仕事にくらべて、少なめです。

DI業務の仕事の年収は、普通のサラリーマンにくらべたら、高めと言えるでしょう。低いところで年収300万円程度、高い会社になると500万円を超える会社もあります。未経験の方でも、積極的に採用する会社が多いので、薬剤師からの転職を考えられている方は、挑戦してみる価値はあります。

DI業務の中には、電話の対応があります。これは製薬会社で、薬を使用している一般の人からかかってきた電話に対応するものです。薬を使用するときの疑問点などに回答します。なかなか大変な仕事で、コミュニケーションの力が必要になります。こういった仕事がないところでも、薬のことを伝えるコミュニケーション力は必須で、DI業務の求人の募集の条件になっている会社もあります。

DI業務のようなやや特殊な仕事を探すには、専門的な転職サイトが非常に便利です。普通の転職サイトにのっていないようなDI業務の仕事の紹介もあります。リクナビ薬剤師のような専門のサイトには、DI業務の仕事の募集が必ず掲載されていると言っても、大げさではありません。年収や勤務条件、会社の概要など必要な情報はすべて手に入れることができます。たとえ募集がなくても、条件を指定しておけば、DI業務の仕事の募集が行われたときに、メールで連絡してくれます。そういったサイトを利用するのにお金はかかりません。マイナビ薬剤師やヤクステといった専門のサイトに登録して、DI業務の仕事を探してみましょう。

薬剤師求人サイトランキング!人気NO.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 運営企業
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア


>>薬剤師求人サイトランキング・2位以降を見る





▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.